メガスポーツ

各メーカーが競い合い続けるメガスポーツバイク

メガスポーツとは、より早く、よりスポーツタイプに特化したバイクのことで、街乗りではなく、レース向け最高速バイクにつけられるバイクのことを指します。
メガスポーツバイク、メガスポーツ車と、カテゴリ分けとして利用される言葉で、各種メーカーが、こぞって競い合う種類のバイクとして、日々多くの商品が開発されているでしょう。

そんなメガスポーツバイクを販売しているメーカーと言えば、カワサキやスズキ、ホンダなどの、日本メーカーが挙げられます。
日本メーカーの高い技術力を生かしたメガバイクは、世界を圧倒するほどで、日本性のメガバイクがMotoGPなどに利用されていることも少なくありません。
世界最速を目指すのであれば、スピードだけではなく、安全面にも特化している乗り物でないといけないことを踏まえた結果、日本メーカーが選択されることが多いと言えるでしょう。

いずれのメーカーのメガバイクも、優れた機能性、スピードに特化しているバイクとして、多くのライダーを魅了してやまない商品が多く販売されています。

人気メガバイクは数多く販売されています

メガバイクはその特性上、レースでのみ使われているバイクというイメージが有りますが、街乗りで利用しているライダーもごく稀にいます。
日頃から高速に乗ることが多い、とにかくメガバイクが好き、走りが安定しているという点から、一般ライダーからも人気が高く、手の届く値段で販売されているでしょう。

例えば、カワサキのZZR1400をはじめ、ホンダのCBR1100XX、スズキのGSX1300Rなど、とにかくスピードに特化しながらも、走り心地抜群のバイクは数多くあります。
決して街乗りをすることが出来ない訳ではなく、ライダーの走り方1つで、様々な場面で生かすことが出来るバイクと言えるでしょう。

40年以上もの歴史有るバイク、メガスポーツ

メガスポーツという言葉そのものは、近年注目され始めているワードですが、メガスポーツバイクそのものは、実に40年以上もの歴史を誇るバイクタイプとして知られています。
とにかく早いバイクを、世界高速バイクを生み出すことだけを重点的に考えられ、日本の技術力を詰め込んだと言えるのが、メガスポーツバイクなのです。

他国からもメガスポーツバイクは生産が行われていますが、日本の高い技術力が支持されることが多く、正に、圧倒的王者であると言っても、過言では無いでしょう。
ジャパニーズスタンダードとも呼ばれるほど、メガスポーツバイクは主流となっており、各レースで、その名を轟かせています。
今後もメガスポーツは留まる所を知らず、更なる技術力、更なる発展を遂げるタイプのバイクとして、ライダーに注目されているのです。