東北でバイクツーリングを楽しめる場所

青森県へいく

東北でバイクツーリングを楽しめる場所をご紹介します。
なお、東北地方は雪国であるため冬場は閉鎖される道路もありますので、ご注意ください。

青森県なら、大間のマグロで有名な「大間崎」やイタコで有名な「恐山」を巡ってはいかがでしょうか。
東側なら国道279号線か、西側なら国道338号線を使いましょう。
また、「十和田湖」もおすすめです。
湖の周囲を国道が囲んでいるので一周してみるのがいいでしょう。
バイクを駐車して遊覧船に乗るのもおすすめです。

そして、弘前市小沢を通る農道である「アップルロード」は道路沿いにリンゴ園がぐるりとあり、
リンゴの花の咲く季節やリンゴが実る頃は甘酸っぱい香りが漂います。
収穫シーズンには直売所などもできるので、特におすすめの時期といえるかもしれません。
岩手県では岩手山などの絶景が楽しめ、山岳ワインディングロードである「八幡平アスピーテライン」を走ってみましょう。
11月~4月下旬頃は冬期閉鎖となりますので注意してください。

秋田県へいく

「秋田県」なら「鳥海ブルーライン」を通って「鳥海山」に登ったり、
国道101号線から県道59号線・55号線を経由して「男鹿半島」を周遊するのもおすすめです。
なまはげで有名な男鹿温泉郷・金ヶ崎温泉などもあるので、冷えた体も癒やせるでしょう。
また、国道341号線から県道127号線・県道194号線を抜けて7つの秘湯があることで有名な名湯「乳頭温泉郷」へ行くのもおすすめです。

宮城県へ

宮城県なら、「蔵王エコーライン」を通って「蔵王のお釜」と呼ばれる、
五色に色が変化する神秘的な火口湖へとアクセスしてみましょう。
山形県なら「西吾妻スカイバレー」を利用し、白布大滝・赤滝・黒滝などの名滝を眺めたり、
白布峠から磐梯山や桧原湖の景色を堪能するのがいいかもしれません。
11月中旬~4月中旬頃は冬期閉鎖となりますのでご注意ください。

福島県へいく

福島県なら、3つの磐梯ルートを制覇したいところです。
「磐梯吾妻スカイライン」は土湯温泉から高湯温泉へと向かう、標高1000キロを超える山岳ルートで山々の絶景が楽しめるでしょう。
「磐梯吾妻レークライン」は猪苗代町から北塩原村を結ぶルートで、桧原湖・秋元湖・小野川湖の「裏磐梯三湖」がキレイです。
3つの湖を一気に見渡せる「三湖パラダイス」というスポットも忘れずに立ち寄ってください。

「磐梯山ゴールドライン」は磐梯町から北塩原村を結ぶルートで、磐梯山の噴火口や「猪苗代湖」を楽しめます。
福島県の3ラインはいずれも11月中旬~4月中旬頃は冬期閉鎖されるため、道路情報を要チェックでお願いします。
いかがでしょうか、興味のある場所は見つかりそうですか。
是非バイクを使って楽しい東北の旅にしてください。