1. >
  2. >
  3. 速さとコスパが最高!「スズキ GIXXER」の魅力
売られているバイク

速さとコスパが最高!「スズキ GIXXER」の魅力

スポーツネイキッドとして有名

スズキGIXXERは、見た目以上にワイドなボディとなっている、125ccクラスと同等のボディが特徴的です。

エンジンは、高速道路を走行可能とする150ccエンジンが搭載されているため、排気量以上の魅力を併せ持つバイクとなっています。
インド生まれのスポーツネイキッドとしても親しまれているため、スズキGIXXERの人気は国内に留まりません。

日本の都市部でも人気のバイクとなっているので、今でも都市部のコミューターに最適という評価を得ているのです。
バイクに求められているルックスも悪くないので、チョイ乗りしたくなるデザイン、エンジンの性能を併せ持っているところが、スズキGIXXERの大きな特徴と言えるでしょう。

近年では通勤で使用するのに最適という評価も得ています。
今では、カブ110のような原付と、ルックスも良いスズキGIXXERで、通勤に最適なのはどちらかという比較さえも存在するほどです。

他では味わえない魅力があるスズキGIXXER

この車種は、小さなボディであることが最大の魅力とされています。

昔に比べると、アメリカンサイズの乗り物は自動車、バイクともに受けが悪くなってきました。
一番大きな問題は排気量、排気ガス規制の2点でしょう。
排気量が大きくなってしまうと車体のサイズが上がってしまい、燃費が悪くなってしまいます。

排気ガス規制の影響では、750cc以上の排気量を誇るバイクを開発しにくくなったため、昔に比べると、今では開発が盛んではありません。
そのため、排気量が小さくてもパワフルという、現代の需要に見合っているスズキGIXXERは、バイク好きには溜まらない魅力が秘められているのです。

スズキGIXXERは燃費も悪くないため、毎日の通勤で使用できるところも褒められています。

機敏に動く特徴を併せ持つ

近年では、スズキGIXXERなどマイバイクを、自分でメンテナンスする人が増えてきました。

スズキGIXXERは、構造そのものがシンプルになっていますし、車重そのものが重くありません。
そのため、個人的に手を入れやすいバイクという特徴を持っているのです。

スズキGIXXERはルックスも良いので、スポーティーなバイクとしてチューニングするのも、自分好みのルックスに変えるカスタマイズも自由自在です。
このようにスズキGIXXERは乗り手を選ばない特徴があるので、今のような人気を得ているのでしょう。

加速性能も悪くありませんので、スポーツネイキッドとして高速走行を楽しむことも可能です。
今ではツーリングを楽しめるバイクとして特集されることも多く、男女に関係なくバイクファンから親しまれるようになりました。